FC2ブログ

変態チャンネル datたん茶葉

Do 3声かけ 坊主

CHACK



17時着 

軽く徘徊するが3週間ぶりで完全に地蔵 

初めて一年 

集大成のつもりが動くことできず固まる 



18時過ぎ Dさん着 

指名、コンビしてもらうがビビってしまってモチベ上がらず 

19時過ぎ 自己嫌悪に陥り帰宅





act



声掛けにビビってしまった 

原因としては道聞きオープンを辞めそれ以外を意識した声掛けにシフトしていたがまずそれが間違いだった 

フリースタイルのオープンはモチベーション高いときには有効であるが普段のビビりの自分には固定されたオープンの方が良かったと思う 

というか頭に浮かばない 

何を言っていいのかわからなくなった

年齢、スタイルを考慮するとナンパ師らしいテンション高めのオープンは出来ない 

となると、間接スタイルかつ新しいのを構築しなければ 

ふと、自分以外のアラフォーのスト師はどんな感じのオープンなんだろうと思った  



オープン(間接ナンパ)を考える






ファッションについて 

前回、師に会ったときハットにコート
 
ものすごいおしゃれだと思った 

自分は変わり映えのない恰好 

毎回同じ感じの服装 

モチベアップの一環としてセンスの向上をする 

これについては幸い傍にセンスにおいて抜群の子がいるのでその子に教えてもらう 

新しい服、及びコーディネートの構築










総評







何もできない 見るだけ 動けない 考えるだけ 






一年継続した結果がこれ 

の日Dさんとトークで言われた言葉



「和尚さん向いてないですよねwナンパwww」



自分でもわかっている事 

わかっていたことであるが

周りのスカウト、Dさん、野生はためらうことなく声掛けに勤しんでいる 

違う 全く違う

自分と比較してしまった 

情けない 

何しに来たのか 

ここにいる必要あるのか? 

考えると恥ずかしくなり逃げ帰ってしまった 

これを機に辞めようと思いますナンパ 

自分には無理というのが分かったので 

これが一年続けてきた結果です































で、もう1回、

一から初めて見ようと思いますナンパ 

今までの続きではなく一年前、師に初めて出会ったあの日に戻って一から 



だから、声かけられなくても仕方ない

地蔵して逃げるのは初心者の特権だから


  1. 2017/03/20(月) 22:26:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Do 31声掛け 1ラインゲ

chack



19時着 

Dさんよりライン

Dさん「もう来てますか?」

急いでポムポジへ向かう



ポムポジにはいつものようにスカウトマンと自分たち 

見慣れた光景になったなー、と一人浸る

今日は他の出撃者いない為二人で徘徊

モチベ上がらず地蔵してしまい

和尚「Dさん 始球式見せてもらってもいいですか」

と、お願いしDさんのストを見せてもらう 

やはり、モチベ上がるまでが自分のネックである



その後もダラダラ地蔵気味にストるがこの日は和尚、20声掛けまで奇跡のガンしかゼロ!!!

その横でガンシカされるDさん

Dさん「ヤバいっすね! 今日なんか起こりそうですね」

期待に胸膨らます一日であった




途中連れ出しいけそうな案件いたが緩いグダがずっと続いたのと和尚が顔グダしてしまったため放流

30半ばくらいの案件に声掛けラインゲ 

当日3度目のスカウトマンっぽいと言われその相談がてらのゲットであるがライン即死亡

24時 所用により終了





act



連れ出せそうな案件に対していまさらながらもっと攻め結果を残していくことに重きを置くべきであった 

師曰く「数の中の質」 

わかっていたが実行に移せなかった 

タイムリミットがあるため今一つ突っ込めない 

次回からはそういう場合、とりあえず連れ出し、ラインゲを必ずするようにする 

ろくな結果を出していないのにグダるのは愚の骨頂であると肝に銘じる



声かけについて 

最近は道聞きではなくツイッターなどの情報源からのオープンを利用しているがこれが功を制す 

和みの率が上がった気がする 

これらの情報源をもっと有意義に利用して結果につなげるように



今回から駐車場の変更 

夕方6時から翌朝9時まで200円を見つけた 

ポムポジまではかなり距離あるがコスト削減の為



スカウトマンっぽいグダを最近言われる

サッカーさんにも最初スカウトと思ったと言われた 

昨日言われた子全員になぜ見えるのか聞いた結果、服装は満場一致であった 

小物、色構成の変更をしグダを減らす



24時前 二人組に声をかける 

緩い感じで乗りも良いが未成年との事で放流 



最近の未成年はどうなっとんねん!!! 親の顔見てみたいわ!!!!!!



と一人怒りつつ、犯罪者にならないよう最善の注意を払うこととする





総評



最近、常に思う事 

来月の3月30日でちょうど一年 

師に教えを乞い創めた 

長いようで短かった一年であるが辞めることなくコンスタントに出撃してきたことを誇るべきであろう

座右の銘

継続こそ、力なり 










あの時、師に泣きついてから一年 






見える景色は変わった?

シオンが欲しかったもの 手に入れた?

和尚!!!

  1. 2017/02/18(土) 15:53:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Do 約20声掛け 1ラインゲ 1連れ出し in牡蠣国

cheak

某日、小倉30声掛け 坊主 

某日、牡蠣国30声掛け 坊主

日を改め牡蠣国

22時過ぎ、仕事の関係で2次会中サッカーさんよりライン

「めちゃくちゃ寒いです」

今年一番の寒波襲来で牡蠣国も例外でなく最低気温を更新

早めに切り上げ牡蠣国のポムポジのコンビニへ向かう

サッカーさんと挨拶をして軽く地蔵トーク



まさかの1声掛け目でカフェ連れ出し

色々、愚痴や仕事に熱い思い等を聞かされる

崩し方わからず散財前に放流



その後、チューイさんと合流しコンビ

声かけしながら歩いているとチューイさんから

「今日、勃起校長でてますよ!!!」

キターーーーーー

校長に会いに向かう 

ドンキ近く
 
間違いない!!! 校長だ



和尚「初めまして、和尚と申します」

校長「???」

校長「あー、シクレさんの!!!」

見た目と違い明るい感じ 

見た目はガチだが中身は気のいい先輩という感じだった

ただ、見た目はガチ



チューイさんとコンビ中、女の子から

女の子「私たち、ヤンシコだから!」

との、発言 

ヤンシコ? と初めて聞いた言葉に頭をひねったがヤンキー志向、ヤンキー好きとの意味らしい 

墨入ってないかとかヤクザかなど何度も聞かれた(和尚の顔はヤクザ並みに怖いです 残念ながら)

和尚&チューイ「おるで!!! ぴったりの人おるで!!!!!」

女の子を連れて交差点向かいの校長先生のもとへ

和尚「校長先生! 校長先生の事が好きな女の子つれてきましたよーーーー♪」

女の子「いやーーーー 絶対いやーーーーーー」

1人は店の中へ逃げ、一人は距離とりまくり

校長先生の恐ろしさを垣間見た瞬間であったwww



その後、フルフルさん ズシ男さん合流

ズシ男さんは色々あったみたいで前回のオーラは消え、意気消沈していた

その後、3時過ぎまで街にいたが翌日仕事の為帰宅

とても楽しい時間を過ごせた





ask

最近何度も書いているが地蔵がホントに減った 

理由としてコンスタンスに毎週出撃している事 

それによりガンシカの恐怖に慣れてきている事 

そして、同じ目的を持った仲間がいることで心を奮い立たせる事ができるからだろう

今回、牡蠣国の全員(フルフルさんは都合上組めなかった 理由として常に声掛け、平行トークをしていたため)とコンビを組むことができた 

やはりみんなトークと雰囲気は抜群によく参考になった




サッカーさんとのコンビ

落ち着いた雰囲気の声かけ、会話の仕方はとても勉強になった 

そして、コンビ相手を選ぶことないであろう柔軟な人柄 

同年代として学ぶべき事が多数あった 

実際当日、フルフルさんとスト高を連れ出しているのでそのスタイルはとても有効であるということが証明された



勃起校長とのコンビ

ヤバい! 一言でいうとヤバい 
まず、自分をネタとしてのアプローチをする 

女の子に駆け足で近寄りそのまま駆け足で追いかけるwww

手持ちのアイテムをつかい発想の斜め前を行くアプローチをかける

この日はチューイさんと校長先生とメインでコンビさせていただいたがとても楽しく、そしてオープン率も高かった



ふるふるさんとのコンビ

前回、伺ったとき牡蠣国で初めてコンビを組ませていただいた 

その行動力はしゅんさんを彷彿とさせフルフルさんとのコンビは勇気を与えていただける 

自分が怖気づいた時もフルフルさんが行っているから自分も行かなければならない 

ただ、結果的に声掛け数が増えてる 

当日もコンビを組みたがったが常に行動しておられたため絡めなかった



チューイさん

会話の方向性を自由自在に操るマジシャンである 

常に女性の会話に沿うよう、だがポイントでは爆笑ネタをぶち込む 

そこで女性の興味を一気にひき会話に持ち込む 

当日、ガンシカ以外の相手には確実に笑いを取っていた 

そして、自分が折れるところもトークを使い引き戻し平行トークを続ける 

粘りを教えていただいた



ズシ男さん

イケメン 

当日は諸事情によりため息&「負けました」との報告で登場された 

若い女の子にコンビをさせていただいたときの反応がまず違う 

和尚担当は速攻誰かに電話していたがズシ男さん担当は会話に引き込まれずっと平行トーク 

途中和尚が完全についてきて行けてないのを見て放流いただいたが率直に凄いと思った





広島の夜は長い 

小倉は24時を過ぎると案件の数が激減するが広島は3時過ぎてもまだ声をかけることができた

オープン率の高さ 

個人的な印象ではあるが小倉よりもシカトが少ない傾向であった

地理が把握できてなく連れ出しを一人逃がしている 次回までに頭に入れる





総評

とても楽しく充実した日であった 

これが、夕方から3時くらいまで案件に声をかけられると…… 

考えるだけでワクワクする 

福岡は行ったことがないがこれよりももっといいのだろう 

ただ、物を言うキャッチがいるとの事でその点は小倉が安心である 

一切絡まれたことがないので




また行きます てか、結構行ってますのでまたかわいがってください
  1. 2017/02/11(土) 23:08:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DO 某日小倉 3声かけ坊主 某日広島 20声掛け 1パス兼乱

cheak



小倉 18時着 

数十年ぶりの寒気襲来との事で凍える中1時間ほどストをしようと決意 

理由は翌週週末、広島でストをしようと思っている為のウォーミングアップ兼現在の実力維持の為 

外を歩く人のBダッシュを彷彿とさせる足早なこと

追いかけるのが精いっぱい 



とりあえずソロは寂しいので、低い可能性を信じ仲間を探しにDさんポジに

誰もおらず( ノД`) 

ソロ再開



いつものスカウトも一人もおらずクラスタから

「極寒の中修行ですなwww」とネグられながらもなんとか少ない声掛け 

とりあえず寒さと時間とモチベの関係で即撤収 





広島 午前2時過ぎ着 

広島でナンパダービーなるものが開催されると聞き翌週の広島ストの事前調査兼ほかのスト師ってどんな人なのかなー、と思い興味半分で出撃 

とりあえず、宿確の為MSさん直伝のストロング殺法で軽く酔う 

声かけながら1時間ほど徘徊 

誰かに会うのかな?と思っていたが予想に反しナンパ中の一組見ただけで他は全く見かけず 

みんな連れ出し最中なんだと思い予定通り広島ハービーに偵察 





初のクラブ 

とりあえず外人さんにボディチェック後、入店 

初見の感想

どうしよう

人の多さ ノッてる人もいれば話に夢中の人もいる 

個人的にもっとダンスバトルなどをしている印象だったのだがそうではなかったと目から鱗 

ダンスならそこそこいけたのに⤵ と凹むがとりあえず入った以上少しでも攻略法を見つけねばと生を一杯飲んで落ち着く 

クラスタ内ではナンバー1のクラナン師Tさんからグルチャで連絡あり状況打開をと指示を聞きながら、声かけながらとしていたが… 

お酒も回っていたためか一番印象に残っているのは

Tさん     「どういう状況なんですか!!!」

和尚      (どういう状況なんでしょう⤵)

これのみ



まずい、下見とはいえ何も成果でず、これだけTさんに協力してもらったのに立ち回りも学べず 途方に暮れていたところに1通のラインが




シクレ「和尚さんどこですか?」




ナンパダービー中のウイング、シクレさんより連絡 

和尚「いまハービーです」

シクレ「今から行きますね」

これぞ天の助け 広島の地で、しかも酔拳使い中の自分と合流するとは

まさに破戒僧に金棒

シクレさん到着後、色々あり楽しい時間を過ごせた 詳細は彼のブログを拝聴ください

http://shikurekurekure.blog.fc2.com/





ask



小倉 

声掛けにかなりの余裕がうまれた気がする 

ただ、相変わらず追いかけるということをしない 

目立つ行動にいまだに拒否反応を示してしまう 

和尚高に声をかけるのをためらってしまう 

等、問題点は変わらずある 

ただ、最初に比べると段違いでレベルアップしている 間違いない



広島 

初のストロング殺法を使用したが上記問題点が一蹴した 

アルコールの力は凄いと感心するとともに技を使わずとも常にこの状況を維持できるよう方法を考える必要がある 

理由として唯一の欠点、勃起力の低下 

最大半勃起という結果に終わった 

前回もだが通常時では考えられないこの結果を受け通常時の意識兼モチベーションについて改めて課題として真摯に取り組むべきであると認識
  




総評



事前調査としていろいろな情報を得られとても有意義な時間であった 

このデータをもとに翌週の対策を講じよう 

個人的感想ではあるが師しゅんさん、シクレさんとも常人の酩酊状態をマインドセットによって通常時に作り出すことであの強さがあるのではないか?

テクニック等いろいろあるが自分に足りないのは間違いなくそこだろう



翌日、シクレさんと別れる時大通りの真ん中で思わずハグをしてしまった 

感情が高ぶっていたためであるが男性とハグは何十年ぶりだろう 

世界最強の素敵なウイング



素敵な時間をありがとうございました また遊びましょう
  1. 2017/01/24(火) 17:13:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

DO 30声かけくらい 2ラインゲ

cheak



19時着

Pポジで地蔵しながらDさん待つ 

待っている時1ラインゲ 

「基本既読スルーなのでそれでもいいなら」

とのお言葉を頂く 

即ライン死亡 



その後Dさん合流 

その後 Pさん NKさん合流 

DさんNKさんとコンビしたりソロしたり 

20時過ぎ HTさん合流 

その数分後声かけた子が和尚スト7のかわいい子 

「めっちゃタイプです」 

思わず口から出た言葉 

和みライン交換 

自分的には向こうがガン見してきたので刺さっていると思っていたのだが Dさんに話すと

「結構刺さってないですよwww あまり期待しない方が」 

結果刺さってなかったです ライン死亡



それから、じゃんけん声掛けしたり、4人で声掛けしたり 

この日は楽しかった 

いままでで一番楽しい日だった





act



この日一番違ったのはソロでの声かけがバンバン行けたこと 

数えるのがめんどくさくなるくらいというか途中で数えるのをやめた 

声掛けがスムーズにできた 

声掛けも道聞きではなく直接ナンパも普通に使えた 

師しゅんさん曰く

「声掛けはなんでもいいですよ」

この意味が分かった気がした 

なんでもいい 一番それが難しいと思っていたが結論としては、その場で思った声掛けでもいい 

自分が持っている、学んだ声かけから選択してそれを使うのもいい 

そういう事だったのかと 



この日の変更点としてはファッションの変化 

ツイッターで秀吉さんがつぶやいていたMBファッション 

自分的に解釈のもと実践してみたがとてもかっこよくなれた 

と、思う 

実際NKさんから

「今日、かっこいいですね」

との評価を頂く 

これからのファッションの方向性の主軸になるだろう 



Dさんとの会話中、以前

「即るまで帰りません」

宣言をしていたのでなぜか聞いてみた

「最近、ナンパの仕方わからなくなったんですよ」

意外な返答に思わず「えっ?」と返す

裏番と名高いDさんでさえナンパで悩むことがあるのか 



この日、何人かスカウトがでていたが年配の方だったりまだ20歳前後の子だったり 

ただ、両者とも案件の足を止め和みまで持って行っている 

年齢ってかんけいないのかなぁ 



エゴグラム診断をしてみた結果自分の性格は「従順な大人」

一番ストに向かない性格 

ベストは「フリーチャイルド(自由な子)」であることから自分から一番遠い性格なのに近づこうとしているんだな 

ただ、ここまで来た 

10か月でここまで来た 

向いてる、向いてないではなく継続こそ力なり 

あと三か月 





総評



ナンパはスパイスでありメインディッシュではない 

誰かがツイートしていた 

この言葉好きです





event



詳細は一切割愛するが某スト師さんの計らいによりパーティーに参加させていただく 

全裸でクジラにしてやったがチングダで挿入できず 

加齢には勝てないわ



いま、約300人くらい声掛けしているので大体1/100 

今回はストではないが



御三人さんありがとうございました 

とても素敵な時間を共有出来て幸せでした 



ps ソファーびちゃびちゃにしてすみません( ノД`)
  1. 2017/01/09(月) 22:19:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ